Fablic, inc.

PRESS RELEASE

株式会社Fablic「フリル」、農林水産省「農業女子PJ」に参加 特集サイト『農業女子PJ × フリル ファーマーズマーケット』11月20日開始

楽天グループの株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:堀井翔太 以下、Fablic)は、運営するフリマアプリ「フリル」において、11月15日(水)より農林水産省が推進する「農業女子PJ」の参画企業として加わることが決まりました。また、合わせて11月20日(月)より農業女子PJとフリルの特集サイトを開始することをお知らせいたします。

「農業女子PJ」において、Fablicは農業女子PJメンバーの新たな販路として「フリル」を提案し、農業女子メンバーの生産物の販促をサポートします。具体的には「フリル」への出店を希望する農業女子PJメンバーを、11月20日に開設する特集サイト「農業女子PJ × フリル ファーマーズマーケット」を通じて「フリル」内で紹介します。特集サイトは出店者である農業女子の農作物に対する想いやこだわりについてインタビューした記事を公開し、その考えに共感する方が安心して購入を検討することができる内容となっています。「フリル」は少量であっても取引が成立する手軽さを生かし、生産者と消費者間のコミュニケーションを活性化させ、農産物の取引拡大を狙います。

■背景

近年「フリル」では農産物の取り扱いが拡大しています。今年10月時点での取引数を昨年同月と比較するとおよそ5倍規模に成長しています。取引が活発に行われている農産物は、米・穀物、柑橘類、根菜、野菜セットなど、一定量をまとめて購入できる農産物が人気を集めています。購入者の意識を調査すべく、フリル利用者3,738名を対象に農産物購入に関してアンケート調査を実施したところ、「フリルで農作物を購入したいと思う」と回答したのは37.8%(N=1,446)でした。理由については、「農家さんから農産物を直接購入できる。」77.2%(N=1,117)が最多で、次いで「地域の特産品などが購入できる。」62.1%(N=898)となり、一定の利用者に対してフリマアプリを介した農産物の取引の需要があることがわかりました。

一方で「フリルで農産物を購入したいと思わない」は61.3%(N=2,288)でした。これに対してどのような状態であれば購入を検討するか質問したところ、「産地などの情報が表示されている。」54.6%、「販売されている人の人となりや顔が見える」48.6%(N=1,111)などがあげられる結果となり、購入者に対して安心・共感していただける生産者の情報をどのように伝えるかが課題となっていました。

 

■フリル×大日本印刷のオリジナル梱包キットで販売をサポート

「フリル」では、フリマアプリでの販売が初めてという農業女子メンバーに、購入につながりやすい商品写真の撮り方や購入者との適切なコミュニケーションなどの販売ノウハウについてもアドバイスします。また、農業女子PJ参画企業である大日本印刷株式会社とコラボレーションしたオリジナルの梱包キットを用意し、商品発送をスムーズに行う環境を整えるとともに、農業女子らしさを表現した梱包キットで購入者にも農業女子メンバーとの取引を楽しんでいただければと考えています。

(セット内容)
上: オリジナルダンボール(80サイズ 100枚)
下:オリジナルマスキングテープ(3種類×5本)

■サイト概要

・オープン日:2017年11月20日(月)
・サイト名:農業女子PJ × フリル ファーマーズマーケット
・URL:https://fril.jp/pickup/farmgirl_pj
・農業女子PJメンバー出店数:6名
・内容:フリルが推薦する農業女子PJメンバーのフリルショップを紹介すると共に、農産物へのこだわりと想いを記事として紹介。

 

■農業女子PJとは

「農業女子プロジェクト」は、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業の技術・ノウハウ・アイデアなどと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくためのプロジェクトです。このプロジェクトを通して、農業内外の多様な企業・団体と連携し、農業で活躍する女性の姿を様々な切り口から情報発信することにより、社会全体での女性農業者の存在感を高め、併せて職業としての農業を選択する若手女性の増加を図ります。
URL:https://nougyoujoshi.maff.go.jp

 

■「フリル(FRIL)」について

「フリル(FRIL)」は2012年7月よりスタートした、日本初のフリマアプリです。スマートフォン上で、不要なものや売りたいものを3分ほどで手軽に出品することができるほか、探していたブランド物や商品を格安で購入することもできるサービスです。利用者の口コミにより広まり、現在ダウンロード数は*1,000万を超えています。(※2017年9月末時点)
URL: https://fril.jp/

 

■株式会社Fablic概要

会社名:株式会社Fablic
代表者:代表取締役CEO 堀井翔太
URL:https://fablic.co.jp/company
資本金:1億円
事業内容:フリマアプリ「フリル(FRIL)」の企画・開発・運営
本社:〒150-0012東京都渋谷区広尾1丁目13-1フジキカイ広尾ビル3F

20171115「農業女子PJ × フリル ファーマーズマーケット」

本プレスリリースおよび資料についてのお問い合わせ、取材をご希望される方は、下記にご連絡下さい。
株式会社Fablic 広報 永里
TEL 03-6459-3126 
FAX 03-6459-3127
E-mail:pr@fablic.co.jp