Fablic, inc.

PRESS RELEASE

Fablic社と日本郵便株式会社との連携により 「かんたんフリルパック(日本郵便版)」の提供開始

楽天グループの株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区・代表取締役CEO:堀井翔太 以下、Fablic)と、日本郵便株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横山邦男 以下、日本郵便)は、7月上旬よりフリマアプリ「フリル(FRIL)」において連携し、「ゆうパック」と「ゆうパケット」を全国一律の価格で利用することができる「かんたんフリルパック(日本郵便版)」の提供を開始します。

 

■ 「かんたんフリルパック(日本郵便版)」とは

「かんたんフリルパック(日本郵便版)」は、「フリル」から発行されるQRコードを「ゆうプリタッチ」が設置される郵便局(約1,000局)もしくは「Loppi」が設置されるローソン(約12,300店舗)で読み取り、送り状を出力できるようにすることで、伝票記入や運賃の支払い作業をすることなく発送手続きができるサービスです。「フリル」アプリで配達状況が確認できるほか、万が一、商品が届かないなどのトラブルが生じた場合に補償を受けることができます。

■ 導入に至った背景

「フリル」では出品者が発送手段を18項目から選択することができます。中でも伝票記入などの手間がなく、最寄りのコンビニなどから手軽に発送手続きを行うことができる「かんたんフリルパック」の利用率は高まる傾向にありました。今回の連携により、「フリル」の出品者の利用も多い日本郵便が提供する「ゆうパック」と「ゆうパケット」においても「かんたんフリルパック」の利用が可能となります。

 

■ 「かんたんフリルパック(日本郵便版)」概要

(1) 開始日:平成29年7月上旬(予定)
(2) 料金
(3)内容

①取引成立後、出品者に「フリル」アプリ上でQRコードを発行

②出品者は「ゆうプリタッチ」が設置された郵便局か、「Loppi」が設置されたローソンでQRコードを読み取った後、送り状を出力して発送

③商品が購入者に届き、出品者と購入者が相互評価を行った後、商品代金から送料を差し引いた額を「フリル」が出品者に入金

 

■「フリル(FRIL)」について

「フリル(FRIL)」は2012年7月よりスタートした、日本初のフリマアプリです。スマートフォン上で、不要なものや売りたいものを3分ほどで手軽に出品することができるほか、探していたブランド物や商品を格安で購入することもできるサービスです。利用者の口コミにより広まり、現在ダウンロード数は*850万を超えています。(※2017年6月時点)

URL: https://fril.jp/

 

■株式会社Fablic概要

会社名:株式会社Fablic
代表者:代表取締役CEO 堀井翔太
URL:https://fablic.co.jp/company
資本金:1億円
事業内容:フリマアプリ「フリル(FRIL)」の企画・開発・運営
本社:〒150-0012東京都渋谷区広尾1丁目13-1フジキカイ広尾ビル3F

本プレスリリースおよび資料についてのお問い合わせ、取材をご希望される方は、下記にご連絡下さい。
株式会社Fablic 広報 永里
TEL 03-6459-3126
FAX 03-6459-3127
E-mail:pr@fablic.co.jp

 

PDF資料:20170619_fablic_日本郵便との提携について